浅草七福神巡りその壱~矢先神社~

大変大変お待たせいたしました[emoji:i-238]
久々の更新になります。まずは新年のご挨拶から・・・
明けましておめでとうございます。
本年も、浅草TOMOをどうぞ宜しくお願い致します。

今回は、訪問地域各所にある、浅草七福神巡りをしたいと思います。
今年も、皆様に福が訪れますようお祈り申し上げます[emoji:i-175]
初めは台東区松が谷にあります、矢先稲荷神社の紹介です。
矢先神社① 矢先神社②
こちらは、寛永19(1642)年11月23日、時の三代将軍徳川家光公が国家の安泰と市民の安全祈願ならびに武道の練成のために、江戸浅草のこの地に三十三間堂を建立しました。三十三間堂では弓の射技練成のために「通し矢」が行われました。京都の三十三間堂にならって建立されたこの堂の守護神として稲荷大明神を勧請し、その場所がちょうど的の先にあたっていたので「矢先稲荷」と名づけられたそうです。
こちらには、福(幸福)と禄(生活・経済の安定)と寿(健康にして長命)との三つの福徳を授ける福の神である福禄寿が奉安されています。
さて、次回はどこでしょう?
乞ご期待[emoji:i-175]
参考:浅草名所七福神(http://www.asakusa7.jp/index.html)

TOMOで一緒に働きませんか?

在宅に興味がある看護師/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士の方を募集しています!お気軽にご連絡下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です