在宅リハビリのお仕事

浅草も蒸し暑くなり熱中症に注意が必要な日が続いてます。
さて、とある訪問先のお宅です。
ポジションバー1
扉の前の縦の棒は、ベストポジションバーという必要な場所に設置できる空間てすりです。
トイレ(奥の扉がトイレです)から出た際にバランスを崩して転倒されたため
この場所に設置する事になりました。
ポジションバー2
玄関先にも設置してあり、遊びに来られた女学校時代のお友達からも
「靴を履く時に掴まれて便利だわー」と好評との事です。
場所、構造の問題や借家などでてすりが付けられない場合に
大変有効な福祉用具です。
「うちにもいいかも」と思われた方は
介護保険レンタル対象品ですので介護認定を受けてある方は、
ケアマネージャーさんや福祉用具業者の方に相談してみてください。
TOMOでは、看護やリハビリだけではなく利用者様が転倒せずに安全な生活を継続するために
その方の状態に応じててすりの設置や杖などの福祉用具導入など提案しています。
家の中は転倒の罠がいっぱいです。
コンセントや絨毯などのちょっとした段差でも転びますのでご注意を!

TOMOで一緒に働きませんか?

在宅に興味がある看護師/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士の方を募集しています!お気軽にご連絡下さい!