“いつかやりたい”っていつやるの?

9月になりも真夏のぎらぎら感が無くなり、
での訪問も楽になってきた今日この頃です。
先日、埼玉県の理学療法士等の大学の就職説明会に参加してきました
ブース形式で学生さんが自由に説明を聞きに来るというものでした。
総合病院や回復期病院などにどんどん学生さんが集まる傍らで、
「まだまだ、在宅分野は敷居が高いのかな…」と天を仰いでいると
“失礼します”と数名の学生さんが説明を聞きにきてくれました
在宅に興味を持つ学生さんが増える事はうれしい限りです
さて、就職説明会や病院で働いているセラピストなどと話しているとよくきかれる
“いつかは在宅リハビリをやりたいです!”

という謎の呪文
“いつか”って“いつ?”といつもです。
病院などで経験を積んでから?
セラピストとして10年働いたら?
先輩や上司に“お前なら在宅でやっていける!”と太鼓判を押してもらったら?

“いつか”って言ってたらっという間に時は過ぎますよ
“いつやるか?”
“今でしょ!”
と口にしてしまいそうですが、
興味を持った時がチャレンジするタイミングです!
在宅リハビリは自分が誰かのためになっていることを実感できるとてもやりがいのある仕事です
“いつやるか?”
“今でしょ!”

興味のある方、TOMOはいつでも大歓迎です!お待ちしております

コメントは利用できません。

求人情報はこちら

求人情報/エントリー