生活の中の工夫、いろいろあります。

日々、訪問していると、ご利用者様による、生活の知恵や工夫に感心させられます。
何が良いかって、それをもとに、また別のご利用者様へ応用ができる点です。 
また、「こんなふうに使っている、工夫している方がいますよ」と、アイデアを提供したり、アドバイスしたりできる点です。
本当に面白いです! また違うアイデアも浮かんでくることがあるかもしれません。
生活の中の工夫 その①
お薬カレンダーです。
市販のものはありますが、これはあるご利用者様のために手作りした「世界に一つだけのお薬カレンダー」です。黄緑色と薄ピンク色の袋は封筒を再利用。担当看護師がお薬をセットする「木曜日」が一番上に設定されているのです。飲み忘れの有無や忘れた場合にどの時間帯が忘れやすいかなどの確認ができます。
薬カレンダー
生活の中の工夫 その②
またまたカレンダーです(笑)
ご利用者様の多くが、週にいくつかの訪問サービスをご利用されています。
「何曜日に、誰がくるんだったかな?」いろいろなサービス、いろいろなスタッフの出入り・・・混乱しますよね。各サービス毎にシールを決め、予定の日にそのシールを貼っています。右下には凡例があって、そのご利用者様の生真面目さがうかがえます。
色別になっていますから、「今日は赤だ。では○○さんが来る日だな。」といった会話が、ご家族でできることも期待できます。
カレンダー
生活の中の工夫 その③
片手で切れる爪切りです。自分の事はできるだけ自分の力で!といつも前向きなご利用者様の私物です。息子様からのお誕生日プレゼントだという点も感動です!
1412332014266.jpg
生活の中の工夫 その④
シルバーカーにカゴをくくりつけています。
移動の補助をするシルバーカーに運搬機能も追加して利用しています。お一人暮らしのご利用者様で、移動時の補助、歩行練習、それと、洗濯機から濡れた重たい洗濯物を運ぶ時に利用しています。その方の身体の状態や家の中の状況からこのアイデアが生まれたようです。
歩行器
日常生活の中の工夫しているものをいくつかみてきました。
必ずしも既製のもので賄えることばかりではありませんから、こんな工夫で、自分にあったものを見つけたり、新たに作り出したりすることは大切だと感じます。四角い頭を丸く丸く柔軟にして、これからもご利用者様の生活の中にうかがいたいと思います。

TOMOで一緒に働きませんか?

在宅に興味がある看護師/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士の方を募集しています!お気軽にご連絡下さい!