9月勉強会

台風が去って、すっかり空気は秋ですね
何をするにも気持ちの良い季節です
さて、遅くなってしまいましたが、9月の勉強会の様子をご報告します
10日:「認知症の利用者への対応・ケアについて」
 「パーソン・センタード・ケア」を軸とした、認知症の方への接し方を学びました。
 「パーソン・センタード・ケア」とは、その名の通り「その人を中心としたケア」のことをさします。
 認知症を患っている方とは、言語的なコミュニケーションが取り難い事もあり、なかなか利用者様が主体となるケアが出来ないという例も多々あります。
 言葉としては読み取れない部分から、その人は何を思っているのか・何を伝えたいのかという事を、こちらが読み取り、その人らしい生活支援を行っていくことの重要性を学びました
 
17日:「作業とは」
 作業療法士による勉強会であり、作業療法士のいう「作業」とはどんなものかを学びました。
 作業とは、「ひとの生活や一生を構成する全ての行為。行動の形態」のことで、(諸説あります)
簡単にいうと、ひとが行う全ての活動をさします。
 作業療法士は、その全ての活動を総合的に捉え、その人の生活をより良くできるよう支援していきます。
 スタッフ同士でも、職種によって見ている視点が変わる為、各職種がどのようにアプローチをしているのかを知る良い機会になりました。 
 かくいう私も作業療法士ですが、概念が広い分、
 「作業療法って結局何やってるの?」
 と言われることも多くあります
 「作業療法ってこんなに楽しいんだよ」ということが伝えられるよう、今後も学ぶ姿勢を心掛けたいものです
 
 10月の勉強会内容についても、随時報告をしていきたいと思います

TOMOで一緒に働きませんか?

在宅に興味がある看護師/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士の方を募集しています!お気軽にご連絡下さい!