10月勉強会

一日ずつ日が暮れるのが早くなり、なんだか少し寂しくなる今日この頃です
10月の勉強会について、報告させて頂きます
10/18 「介助にいかすバイオメカニクス~立ち上がりと座り~」
バイオメカニクスの観点から基本動作を分析し、介助に活かすという内容でした。
臨床上において何気なく行っている動作も、理論立てて考えることで理解が深まることを感じました。
しかし用語が難しいので、個人的にはもっともっと勉強しなければならない領域だなぁと思います
10/21 「症例検討~ADOCを用いて~」
ADOCを用いて面接を行った症例の発表を行いました。
ADOCとは面接時に作業選択を促進するための、コミュニケーションアプリです
ipadを使用し興味のある活動や目標としたい活動を選択していきます。
面接では提供側の考えが強くなってしまいがちなので、このような道具を利用して、利用者様と協業していくことも一つの手段かなと感じました。
来月の勉強会についても、また報告させて頂きます

TOMOで一緒に働きませんか?

在宅に興味がある看護師/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士の方を募集しています!お気軽にご連絡下さい!