摂食回復支援食

今日のランチは何にしようかな・・・なんて考えることありますよね。
食べること」は日々の暮らしの中で 「楽しみ」 の一つでもあります!
私たちが訪問しているご利用者様の中には、病気やケガなどで体力が落ちてしまっているという方も多くいらっしゃいます。体力を高めるための基本は、まず「食事」と考えられます。
しかしながら、様々な理由で食事がとりにくくなった方が多いのも事実です。
そこで今回、イーエヌ大塚製薬株式会社様のご協力のもと「摂食回復支援食 あいーとの講習会を開いていただきました。
「きざみ食でも、ミキサー食でも、再成形食でもない。見た目はそのままに、舌で自然にくずれる軟らかさを実現した、新しい食事」が 「あいーと」 だそうです。
IMGP1644.jpg
今回は白ご飯、豚の角煮、カレー、肉じゃがなど人気の品を試食させていただきました。
食材の本来の味や形、色は保ちつつ、舌でくずせるほどの軟らかさ!本当にびっくりです。
「酵素均浸法」という技術でこの軟らかさを作りだしているそうです。
IMGP1641.jpg
噛む力が弱くなった方、摂食機能が低下した方、きざんだり、つぶしたりする食事に満足できない方、栄養バランスや十分な栄養摂取に不安が残る方におすすめされています。また、介護するご家族様側から考えると、きざんだり、つぶしたりする調理の手間が減り、介護負担の軽減にもつながるといいですね 
IMGP1642.jpg

コメントは利用できません。

求人情報はこちら

求人情報/エントリー