お休みの練習、やってみたら・・・

新しい年を迎え、TOMOのスタッフは元気に今日も訪問です。
これを書いている私ごとではありますが、最近「休む技術」という本を見つけて読んでみました。
休むことは意識して、覚悟して取り組まなければいけないと気がつきました。
(私、作業療法士なんですが、「今頃かい?」と母校の先生方に怒られちゃうでしょうか・・・。)
「毎日、仕事や家族の心配や通勤のストレスだとか本当に人それぞれにあるんだなぁ」と感じる今日この頃です。
そのことから、最近読んだ本から触発されて私が「やってみたら・・・」の報告をいたします。
では「やってみたら・・・」ですが、箱根湯本の立ち寄り湯に行ったんですね。まず、「一人で休む」と言う練習をしてみようと思ったんです。一人ならだれを頼ることなくいつでも時間に縛られず、できるだけの時間を使えると思ったんです。
ウィキペディアで紹介されていた1935年の小田原市内を走る箱根登山鉄道の写真です。歴史を感じます・・・。ウィキペディア1935年小田原市内を走る箱根登山鉄道
ごろんと横になって、沢の音だけに集中してみたら気持ちが良いんですねぇ。忘れてました・・・。
お風呂では、貸切状態みたいなラッキーが重なって、ゆっくり土の匂いを感じながら草木が揺れるのをずっと見てました。
休憩も「今日はとにかく練習なんだから、贅沢しちゃうの!」と決心してたものですから、個室を借りたんです。
そんなこともあって時間制限があったものですから、これもたまたまですが「グダグダ」「未練タラタラ」になることも無く、自然とすんなりと帰るしか無くなったんです。
箱根湯本温泉の「ホテルはつはな」さんのブログで載せておられたしだれ桜の写真です。これが咲くころ、また行ってみようかと「近い将来」の楽しみ予定ができました。
箱根自然桜 ホテルはつはなブログより
元気が戻るのも何ですね、その後の私は冬のバーゲンが今真っ盛りなのを思い出しちゃったんです。重たい鞄を持って出かけちゃいましたよ。
でもね、できちゃうって、心身の元気が出来たってことですよね。
そしたら、買っちゃいましたよ、「ロングブーツ」・・・。荷物が更に増えても元気なんですねぇ。
ははははぁ・・・。
「これも練習!今まで、あれもこれも我慢よ!!」って言い聞かせて「閉塞感でいっぱいにしてた自分のスイッチをちょっとだけ切ってみよう。失敗してもいいから。またやり直せばいいんだもの。」って前向きに自分を許してみました。
(作業療法士としての性でしょうか・・・。分析・評価・実施・・・。)
こういうう事も、たまには好いもんですね。最近は気付かないうちに買う事がストレス発散の目的にしてしまっていたんですよねぇ。今回は、買い物した後の罪悪感が無くて。爽快感とこれからどんな風に使おうか、これからの楽しむための道具としての考えが出てきて、前向きな気持ちなんですねぇ。温泉に行ったことも、ひたすら余韻として楽しいんです。
そんなことから、「これだぁ!!正しい積極的で肯定的な休みって・・・」と思いました。
いっつも、先々のことを考え過ぎてブレーキをかけることばかりを習慣にしてしまっていたので、アクセルを踏むタイミングが分からなくなってしまっていたんですねぇ。
これからもきっと、ぐちゅぐちゅした気持ちになることもあると思うんですが、いろんな方法を試してみようと思っています。
これをたまたま見て下さった方の中にも同じようなことがありましたら、是非「休む技術」騙されたたと思ってお試しに読んでみてください。2時間もあれば読み終えられるかと思います。
NEC_0104.jpg
毎日、ニュースで難しい話・悲しい話・怒っちゃうような話がいっぱいありますが、テレビを一回消して美味しいお茶でも飲んで、ほっとする時間を確保しながら健やかな1年をみんなで過ごして行こうと思います。
お目にとめて下さってありがとうございました。

コメントは利用できません。

求人情報はこちら

求人情報/エントリー