心を動かす、関わりを。

認知症をわずらっているSさまに訪問しています[emoji:v-191]
普段は「あまり外出したくない、何事も億劫だ」[emoji:v-474]とおっしゃって、
リビングでぼんやりとテレビを眺め、ソファに座りっぱなし[emoji:v-75]のことが多い方です。
先日訪問した際に、スタッフに「お茶を召し上がっていって[emoji:v-365]」と勧めてくださいました[emoji:v-237]
歩行が不安定で室内もシルバーカーを使っており
お茶を淹れるのは大変なのですが、
ご家族のお話では「昔から来客にはお茶とお菓子を欠かさず出していた」とのことなのです。
きっと、Sさんなりのおもてなしの気持ちが思い起こされ、「お茶を召し上がって」と言って下さったんだと思います[emoji:v-290]
身体[emoji:v-106]を動かすためには、もちろん関節がしっかり曲げ伸ばしできないといけませんし
筋力やその他基本的な身体機能が必要です。
リハビリではそういった面にアプローチすることも多いですが、
やはり「あれがしたい!」と思わないことには体って動きません。
何をするにもやる気が起きなかった方がお茶を淹れてくれる、まさに心が体を動かしたのだろうと思います。
このことを忘れずに、心[emoji:v-238]を動かす関わりを心掛けたいなーと強く思いました。

コメントは利用できません。

求人情報はこちら

求人情報/エントリー