8月の勉強会報告と、雑記

あれだけ暑い暑いと文句()を言っていた8月も、過ぎてしまえばなんだかさみしいものです。
海岸の海の家もすっかり撤去され、また来年~と夏を名残惜しんでいるようです。
関東は雨続きですが、もうしばらくは残暑にも警戒が必要ですね!
さて、8月TOMO鎌倉の事業所内勉強会についてご報告致します。
8月は2回実施しました。
【1】ケーススタディ(8/18実施)
訪問中のケアやリハビリは、ご利用者さんとスタッフの1対1となる事も多く、閉ざされた場となりがちです。
提供する内容や、ご利用者さんとの関係作りなど、毎日スタッフ同士報告相談を密に行っておりますが
こうして勉強会という場でしっかり事例検討する事で、発表者は自身のケアやリハビリについて再確認し
また他のスタッフを交えていろんなアプローチを学び合う事が出来ます。
そして何より、ご利用者さんの訪問にすぐに反映できる事が利点です。
今回は、スタッフのHが担当しているパーキンソン病を患っているご利用者さんのケーススタディでした。
当事業所には、パーキンソン病のご利用者さんが多くいらっしゃり、みなさん病態も様々ですが、リハビリに励み、工夫しながら在宅生活を送っていらっしゃいます。
そんな経験談も活発に飛び交い、為になる勉強会でした
【2】事故の発生予防と緊急時の対応(8/21実施)
この日は、TOMOのマニュアル研修の一環として、リスクマネジメントについて行いました。
一般的な交通事故や医療事故はもちろんですが、
在宅での訪問看護や訪問リハビリに特有の事故とはどういったものか、マニュアルをもとにスタッフで共有しました。
予防も大切ですが、いざという時に適切に行動できるよう、心掛けていきたいです。
                     
さて、夏の間事務所前の花壇をにぎわせてくれたヒマワリですが、
無事に種を収穫いたしました
ヒマワリの種
大きな花にみっしり詰まった種
本当にたくさん採れました
ご利用者さんのご家族を通して、東日本大震災の復興支援としてお送りさせて頂きました。
微力ながら、お役にたてれば幸いです

コメントは利用できません。

求人情報はこちら

求人情報/エントリー