夏休みスタート

いよいよ夏休みが始まり、鎌倉を訪れる子連れの方々も増えてきました。
大人にとっては長い夏休みを子どもとどのように過ごすか、毎年頭を悩ませていますが、
先日さっそく鎌倉で和菓子作り体験に親子で参加してきました。

7月の季節の練り切りは「朝顔」

練り切りは、白あんに山の芋、求肥などのつなぎの食材を加え練ったあんが使われます。
四季折々の花や草、生き物を表現した練り切りの世界に、日本人の感受性の高さを改めて感じました。
さらに、好みの色に染めた練り切りあんからは様々な表現が広がり、無限の可能性を感じずにはいられません。
そして、まさにインスタ映え間違いなし!

夏は視覚的にも涼やかな和菓子が、私たちの暑さを和らげてくれるのではないでしょうか。
他にも、水まんじゅう、水ようかん、くずきり、あんみつ・・・。
夏だからこその楽しみを皆様も味わってみてください。

コメントは利用できません。

求人情報はこちら

求人情報/エントリー